アクアマエストロという資格もある

人体にとって、食事と同じ様に欠かせないのが「水」と言う存在です。
人体の七割を形成する水分が体に対して大きな影響を及ぼすことは言うまでもありません。
そんな水に関する知識を有する人であることを証明してくれるのが、この「アクアマエストロ」と言う資格となります。

といっても水道水についてではなく、ミネラルウォーターに関する知識を持っている、というのがアクアマエストロ資格の目指す所となります。
水の味などは分からないという人も多いかと思いますが、ミネラルウォーターにはそれぞれ口当たりがあり、料理に適しているものなどにも違いがあります。
アクアマエストロはそれを判別し、説明できる資格となります。

資格の取得方法について

ちなみにこのアクアマエストロ資格の取得のためには、前提資格となるアクアアドバイザー資格の取得が必要となります。
まずはそちらの資格を取得した上で、上位資格であるアクアマエストロ資格の取得を目指すことになります。

合格率などは公開されていないため分かりませんが、比較的難しい試験となっていることは間違いありません。
なんといってもミネラルウォーターについて深い知識を持っていなければなりません。
さらに、知識だけではなく、実際に水を通して社会に関わるという実践力を身につけていることも求められます。

受験料は15万円とお高いですが、自分こそは水のプロフェッショナルであるという自負があるのであれば目指してみるのも良いのではないでしょうか。
この資格は一般社団法人アクアミネラーレ協会が行なっている、アクアデミアというサービスによって取得することが出来るものです。