少し変わった資格もある

直接それが仕事になるわけではないものの、食に関する資格を取得するというのも一つ面白い試みです。
そこでこの先では、どうせ取るなら内容自体が面白いユニークな資格をとった方が良いということで、いくつか食に関する資格を紹介していきたいと思います。
仕事に役立つ資格もあれば、あくまでも自分の趣味の範疇で楽しめる資格もありますので、それぞれを見てみて頂けると幸いです。

まず一つ目の資格として紹介するのは「すしエンターテイナー」です。
恐らくほとんどの人が聞いたことがない資格の名前でしょう。
これは、普通の寿司職人の技術だけではなく、楽しませることを目的とした寿司作りが出来ることを証明する資格となります。

「野菜ソムリエ」という仕事もあります。
この資格は司会で有名な芸人が取得するなど、一部で話題になっている資格でもあります。
名前の通り、野菜について深い知識を持っていることを示しているもので、職業にするのには向いていませんが、自分で楽しむのには良い資格となるでしょう。

今やすっかり日本食であり多くの人の好物になっているカレーに関する資格、「カレーマイスター」というのもあります。
スパイスなどを含め、カレーについての知識を問うのがこの資格です。

「アクアマエストロ」という資格がありますが、こちらは「アクア」すなわち水に関するものとなります。
水というのは食と切っても切れない関係にあるものですから、水について詳しいということも一つ強みとなるでしょう。

そして、「チーズプロフェッショナル」という資格も存在します。
ヨーロッパ料理などを中心にして多く使われるチーズも、多くの知識を必要とする食材の一つだと言って良いでしょう。
そんなチーズに関する知識を持つ資格ということになります。

資格の取得

ここで紹介した資格というのは、すべて民間資格というカテゴリーに含まれています。
いわゆる国家資格ではないために、受験資格が難しく設定されていることは少なく、自分の勉強次第で取得することが出来るようになっているのがポイントです。
そのため、各種専門学校などの食に関する学校を卒業していなくともモノによっては比較的簡単に取得することが出来ますから、一つ趣味の一環として目指してみるのも良いのではないでしょうか。

本格的にその仕事に就きたいという方も、趣味程度にグルメを究めたいという方にも、こういった資格の取得がおすすめです。
自分で食に関する知識を持っているだけでも、人生の彩りとなってくれるでしょう。

>>すしエンターテイナー
楽しめる寿司を作る

>>野菜ソムリエ
野菜に関する数少ない資格

>>カレーマイスター
カレーのすべてを知る資格

>>アクアマエストロ
水の専門家

>>チーズプロフェッショナル
チーズを知り尽くす